スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
長い旅の始まり
2007-03-06 Tue 04:05
花粉症がフルスロットルのアルベルトです。
花粉症のせいで頭が回らない。





今日はアレやコレで有名な我が友人バカップルの事を書きます。
これは私が花も恥らう17歳の時の事でした。
気持ち良く昼寝をしているとバカップルの男の方から電話が掛かった。
しばらく無視していたのだが何度も何度も電話してくるので
嫌々ながら電話を取りました。すると奴が元気良く話し始めました。

『おっす。俺俺~。』
俺『・・・・あぁ?』
『どうした元気がないなぁ~?』
俺『・・・・寝てた。』
『そんな事より俺、免許取ったんだよ!!』
俺『・・・・はいはい』
『だから今から三人でドライブ決定な!!』
俺『・・・・今日は家から出ない。』
『そんなんだから彼女に浮気されて自然消滅するんだよ。』
『お前今どこだ?今からそのツラ、ボコボコにしに行く。』
『とにかく今から迎えに行くから知覚のコンビニで待ってろ。』

と言う事で強制的にドライブへと連れて行かれることになりました。
本当は心の底から行きたくなかったのだけど、
行かなかったら行かなかったで後々もの凄くウルサイので仕方が無い。
私は服を着替え携帯とサイフを手に近くのコンビニへ行きました。
すると既にそこに到着していたらしく一台の車が私の方に近付いてきました。
私はそのまま後部座席に座る事にしました。
助手席にはバカップルの女の方が既に座っていた。
そして私が乗るや否や車は走り出しドライブが始まった。

――車が走り始めて10分後――








そろそろ携帯のテトリスでスコア更新しそうだ。








だってだって前の2人がイチャついてるから私の居場所が無いんです。
仲間に入れてくれないから独りで携帯弄るしかないんです。
すると必然的に暇つぶしをしなくてはいけなくなります。
そんな時に役立つのがコレさ!!
ゲームとエロ動画を大量に搭載した日立製W43H(アルベルト仕様)だ。
ワォ、コレさえあれば何時間でも暇が潰せるね!!





さて、前のバカどもを殺して家に帰るとするか。





そう思い携帯を一旦閉じて周りを見回すと










そこは高速道路だった。













展開が速すぎて付いて行けない俺がいる。













高速を走っていると気付いた私は慌てて前の二人に尋ねます。
今どこに向かっているんだ?何時になったら帰れるんだ?と。
しかし、私の言葉は二人に届きません。簡単に言うとシカトされた。
仕方ないので再び携帯を開きテトリスを始めた。
そしてしばらくすると車がサービスエリアに停まった。
前の二人が一呼吸置いて私に向かって話し始めました。

『はぁ~、沢山お喋りして疲れたね~。』

俺は気疲れしたよ。

『いやぁ気分転換になるなぁ。』

悪い意味で気分転換になるよ。

『でも喋りっぱなしで喉がガラガラ~。ねぇ、何か買ってきて?
『そうだね。よしアルベルト、何か買って来い。









今から喧嘩を売るから買ってくれ。









俺『分かった。じゃあ金をくれ。』
『え?アルベルト君の奢りでしょ?』
俺『はぁ?何で俺が?』
『ここまで連れて来てやっただろ?』









今度は俺があの世に連れてってやろうか?









普通の人が相手だったらここで断ればワリカンで済むんだろうが、
コイツらは基本的に自分たち以外の人の気持ちを理解しないので
下手に反論すると本気で置いて行かれる可能性も否めない。
嫌々ながら仕方なくサービスエリア内の売店で色々と買って車に戻った。
前の二人が私の買った物を物色している。

『お前、何食べたい?』
『あ~、これ良いな~。』
俺『・・・・』
『これだったら飲み物はお茶よりもジュースの方が良かったよね。』
『どれにしようか・・・・』 
『これもおいしそうだし~こっちも食べたいよね~、もう決まった?』
『俺が一番食べたいのはお前かな。』














俺に必要だったのは食べ物ではなく
売店にあった土産用の木刀だったらしい。















色々とあったがなんとか各々が食べたい物を手に取る事が出来た。
私が食べたくて買った物は当たり前のように前の二人に食べられた。
おなかも良い感じに満たされた所でドライブ再開。

『さぁて、どこに行きたい?』
俺『家に帰りたい・・・・』
『(無視して)どっか良いとこないかな?』




精神病院だったら突き当りを右だけど。





『あ、私、あそこ行きた~い。』
『ん?どこどこ?』
『皆が幸せになれるところ。』




精神病院だったら突き当りを右だけど。





『なんだ。だったらもういるじゃん。』
『え?どう言うこと?』
『お前がここにいる時点でここは楽園なんだよ。』

それ先輩がこの前言ったセリフだよね。

しかし何でか分からないけど先輩のセリフをこいつが言っても説得力がないんだよな。
先輩の言葉には恐ろしいくらいの説得力があるんだよなぁ。
先輩と友達の妹の会話とか聞いたときはビックリしたよ。まぁそれは別の機会にでも。
兎に角、私の意見は虚しく無視され一行は一路水族館へと向かうのであった。
スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:3 | トラックバック:1 | top↑
<<突然の来訪 | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 不公平>>
この記事のコメント
花粉症大丈夫ですか?ちゃんと眠れてますか?
忙しいとは思いますが、無理しないで下さいね。
触れないでおこうと思ったのですが、気になってしまったので・・。

アルベルトさんって彼女いたんですか!?

・・・ごめんなさい。

いつも彼女いなさそうに書いていたと思うので・・。
男性の方はキザですが、
最後の台詞は言われてみたいと思ってしまいました(笑)

2007-03-06 Tue 06:41 | URL | 砂肝 #NkOZRVVI[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-03-09 Fri 02:01 | | #[ 編集] | top↑
>砂肝さん
花粉症は酷い事になってて今はマスクが手放せません。
>アルベルトさんって彼女いたんですか!?
それについては近日中に先輩がテキストを書いてくれるのでそちらをお待ち下さい。
2007-03-10 Sat 03:09 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

『借金だらけの地獄の底を見ていたパソコンど素人女が、たった15日で1300万円稼いでしまった!!開いた口がふさがらない!誰だって出来る月収1300万円を作る方法!! 』今までこんな稼ぎ方は見たことありません!!売れに売れてます!そしてありえない成果をあげ …
| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。