スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
雪降ったよ、雪。
2007-02-03 Sat 01:22
どうも、アルベルトでございます。
ひょっとしたら次の更新は私が書かないかもしれません。
その代わりにウチのブログで有名なあの方が代筆するかもしれません。

 
 
 
 
ちょっと前に健康のために歩いていたらとある自転車が走っていたわけだ。
否、自転車自体はいたって普通なんだが乗っている人がミニスカで生足。
そして足フェチでもあるこの俺の査定を悠々とクリアするレベルの高さ。
じっくり見すぎた所為で






あやうくダンプカーとダンスっちまう所だったのだが






でも轢かれたって後悔はしない。







だって俺はこの脚に出会う為に生まれたんだから。







俺はこの脚を追いかける為にウォーキングからランニングへスイッチ。
超短距離タイプの俺が走るんだからよっぽどの事だ。
大学の講義中に気が付いたらノートに

『生足?いいじゃない』

とか書いてる俺の目の前に生足。やるしかない。
自転車だろうが自動車だろうか俺から逃げられると思ってるのか?


この二本の足は苦難を乗り越える為に!!

この眼は目標を捉えて放さない為に!!



この大地を蹴る足とその疾風の中を駆ける車輪、
どっちが公道最速理論を極めたのか見極めようぞ!!



タッタッタッタッ(←ダッシュ)

チリンチリーン(←自転車)









ちょっ、待てよ。









追いつかない。一向に追いつかないよママン。
と言うか明らかに離されてるよ。この距離は埋まらない。
まるで、若貴兄弟みたいに。
そこで前の信号が赤に変わり自転車が止まる。





また・・・会えたね・・・・





しかし、無残にも信号は変わり自転車は発進する。

チリーン(悠然と軽やかに)

タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ(←必死)










ちょっ、待てよ。










再び赤信号で2人は再会。
もう肩で息をしていて生足どころじゃないのだが、俺は負けられない。
ここで妥協してしまうと自分の背中に通ってる一本の真っ直ぐな心が折れちまう。
『ここで格好付ける意味が解らない』って言うツッコミは無しな?
いい加減、俺の存在に気付いたのか自転車の女性は俺を見る。
フ・・・、この娘はまだ解ってない様だね。






RPGではボスからは逃げられないんだよ?






信号は変わり、『俺はまだやれる』と気合を入れなおした矢先・・・・



ブッちぎられました。



残ったのは多大な疲労と虚無感。しかし、今では後悔していない。



あの脚にはそれだけの価値があったから。



スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
<<いいか?ワン・チャンス、ワン・ショット、ワン・キルだ。 | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 岡山に行ってきました。>>
この記事のコメント
あんたすげえ
COOL!
2007-02-03 Sat 08:42 | URL | あるてま #-[ 編集] | top↑
アルベルトさんって変態なんですね
2007-02-03 Sat 18:48 | URL | あるて妹 #-[ 編集] | top↑
俺もふとももは中々好きです
よねやは…どうなのかなぁ、見てなかった
2007-02-03 Sat 20:39 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
まったくもう。婦人靴販売側にまわれば向こうから寄ってくるというのに。
私なんか、小さい女の子がたくさん遊びにやってくる所で働いてますよ。
これが職探しの基本でしょう。
2007-02-03 Sat 22:28 | URL | ドクピー #-[ 編集] | top↑
希望という夢をのせ、明日へと走れ!メロス!!

つか今度並走していいですか?
2007-02-03 Sat 23:15 | URL | たっくん #-[ 編集] | top↑
足フェチってすごいですね~
・・・執念?(笑)

若貴兄弟にハマってしまいました(笑)

2007-02-04 Sun 07:06 | URL | 砂肝 #-[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-05 Mon 00:16 | | #[ 編集] | top↑
とりあえずだ。アルベルトさんがフェチとか言う話は別にいいんだ。
次回のブログを書く「あの方」にワクワクテカテカ。
2007-02-06 Tue 01:41 | URL | RX-0(仮) #-[ 編集] | top↑
>あるてまさん
やっと私の心意気が伝わったようで嬉しいですぞ!!

>あるて妹さん
男は須らく変態です。
変態じゃない男は何故か信用できないのです。

>少佐殿
太ももは正義ですよね。
ハイヒールのおかげで足首のしまりが良い人が多くなって眼福です。
>よねやは…どうなのかなぁ、見てなかった
イチャイチャするなら余所でやっとくれ!!

>ドクピーさん
婦人靴売り場ですと見たくないものまで視界に入ってきそうで大変です。
でもこういう動機こそがモチベーションを高く維持する為に必要なのかもしれませんね。
って言うかそういうのが無くちゃやっていけねぇ。

>たっくんさん
一緒に走る人はいつでも募集中であります。
さぁ、いざ行かん。理想の生足探しへ!!

>砂肝さん
執念と言うより運命です。
若田か兄弟はどうやら最近は仲直りしたと言う話を聞きました。
これを書いたときはまだ若貴兄弟がバリバリにケンカしていたので読み返してみると何だか時間の流れを感じます。

>RX-0(仮)さん
と言う事で『あの方』は先輩でした。
先輩の記事はどうでしたか?
2007-02-11 Sun 16:52 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。