スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
さてさて
2007-01-04 Thu 23:54
新年の挨拶も程々に通常営業に戻りましょうか。
今日のお話は新年早々ゴキブリの話です。
以前にも一回ほどゴキブリと戦った記録がありましたが
今度は友人宅へと戦場を変えて大暴れです。
なんて言うか便宜上トランプマンが終わったので気が楽ですわ。
今日はノンビリ行きましょう、ノンビリと。

俺対黒き悪魔の戦いと言う名の協奏曲が再び幕を開ける!!
奴らが俺の縄張りを荒らす限り俺は奴らと戦わないといけない!!
これは奴らと俺との生存競争なのだから・・・



ゴキブリ、許すまじ!!



今回のバトルフィールドは我が家ではなく友人の家に移った。
友人は一人暮らしだが綺麗好きで一見ゴキブリなぞ生息しないように思えた。
彼自身もゴキブリ対策としてディヴァインケイジ(←ゴキブリホイホイのこと)
を仕掛けたりと抜かりは無い。





しかし、反応するのだよ・・・・
俺の第6感が・・・・






俺は精密なレーダーのように奴らの気配を探る。
近くには居るのに目には見えない・・・・俺の思い違いなのか?
ここ最近忙しいから気が立っているんだ。
そうだ、そうに違いない・・・

カサ・・・・


俺『ん?』
友人『どうした?』
俺『いや、気のせい。』





カサ・・・・・





俺『やはり、いる・・・・近くに・・・・』
友人『な、何が・・・・・?』
俺『黒き・・・・悪魔だ・・・・』
友人『何処だ!?何処にいるんだよ!?』
俺『黙れ!!奴に動揺を見せるな!!魂ごと持っていかれるぞ』




・・・・・・




沈黙が流れる。奴は近くに居る。俺には解る。
奴からは俺と同じ『嫌われ者の臭い』がするのだから。
俺は気配を察し、そっと天井へ目を遣る。




カサカサカサカサカサ




友人『うわぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああ!!』

友人の悲鳴をきっかけに俺は自分の片隅にある
ルシファーズハンマー(←新聞紙を丸めた物)を手に・・・・・







友人は新聞をとってない。







新聞紙がねぇよ。
最もスタンダードにして最強の兵器である新聞紙がねぇよ!!
もう駄目だ!!奴らにぶっ殺されちまうよぉ。
どうする!?どうすれば良い!?

友人『聞いてくれアル!!勝利へのアドバイスだ!!』
俺『何だこの一大事に!?』







友人『より楽しむコツは電気を消して味わう恐ろしいほどのスリリング!!』










『いいから落ち着け。』











俺『殺虫剤は無いのか!?』
友人『それなら!!』
俺『早く取って来い。急げ、神風の如く!!』

友人が走る!!
しかし、その努力も虚しく奴らは物陰に逃げてしまった。
これで奴らに戦闘準備をする時間を与えてしまう事になってしまった。
しかし、こちらもタダでは逝かんよ。
こちらも万全な装備を整え奴を仕留めてやる。



俺の血が奴らの存在をこの世から消し去ろうとするのだから。



友人が殺虫剤を持ってきた。
しかし、俺は友人から手渡された物を目にし驚愕した。

俺『こ、これは・・・』

俺に手渡されたのはいつも愛用している
ザ・ハート・オブ・チュリサス(←ゴキジェット)では無く
クリムゾンファントム(←キンチョール)だったのだ。
因みに参考までに言っておくとキンチョールよりも
ゴキジェットのほうが即効性が高い。従ってキンチョールは





じわじわと相手を深淵へと追いやる拷問道具なのだ!!





俺『これしかないのか!?』
友人『すまな・・・・』
俺『どうした?』
友人『アル・・・・後ろだ・・・・いる・・・・・』

俺は無言で頷いた。そして振り返りスプレーを握る腕に力を込める!!



プシュゥゥゥゥ(殺虫剤を撒く)



奴は毒気に当てられ部屋の隅まで追いやられる!!
ここまで来れば奴の最期はもうすぐだろう。
しかし、ここで一つの考えが俺の頭をよぎる。


(もし、あいつが飛行能力保持者だったら・・・・)


俺の予想は的中してしまった。



バササササ・・・・・(ゴキブリが飛翔する)



友人『うわぁぁぁぁぁぁ飛んでるぅぅぅぅぅぅぅ』
友人『くぁwせdrftgyふじこlp(声になってない)』


俺『いいから落ち着けって!!』

友人『箸で掴んだものは絶対食べなきゃノーフューチャー!!』














『そのまま死ねば良いよ。』















俺はすぐさまキンチョールを投げ捨て
すぐ傍においてある週間少年マ○ジンを手にし、相手を待ち受ける!!
表紙を飾っているグラビアアイドルには申し訳ないが
俺にはもう、これしか残ってないんだ!!
俺は口を開き気合を入れる!!







『我が名はアルベルト・オブ・ジョイトイ!!』







相手は怯まず此方へと決死の飛翔を続ける。










『我が名はアルベルト・オブ・ジョイトイ!!
黒き悪魔を断つ剣なり!!』











手にしたマガ○ンでこちらに向かってくる黒き悪魔を一閃。
その一撃は何の迷いも無くゴキブリを真芯で捉えた。
友人は初めて俺と奴らとの戦いを目にし呆然としている。
俺はそのままティッシュで奴をガチガチに固めて台所洗剤を浴びせ
トイレに流した。兎に角、戦は終わったのだ。

ピンポンピンポーン(インターホンが鳴る)

ガチャッ


管理人のオバサン『さっきからドタドタ五月蠅いのよ!!』









どうやら今日の最強の敵はゴキブリではなく管理人のようだ。









スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<<スッゲェ眠い | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 遅くなりましたが新年一発目です。>>
この記事のコメント
あけましておめでとうございます


瞳を閉じてゴキを狙うよそれだけで、いい~
窓から漏れ出る外の光もシャットアウトできてよりスリリングな戦闘が楽しめます
渇かず飢えず無に還れ!

そーいや半年程前、最高に部屋が汚かった当時のこと
床に胡坐かいてPCいじってとき、なにか違和感を感じて下を見たらズボンの上に悪魔の餓鬼が鎮座していて、あわてて素手で叩き潰したことを思い出した
2007-01-05 Fri 02:03 | URL | 兄者 #-[ 編集] | top↑
冬もマ・シ・ン・ガ・ン~♪
なんで私がこんな曲知ってるんでしょう。
2007-01-05 Fri 06:31 | URL | よねや #xiFGcqeo[ 編集] | top↑
やかま進藤は知ってちゃまずいだろw
ちなみに俺は素足で踏み潰したことがあります

分かったよアルベルト兄ィ!!兄貴の覚悟が!“言葉”でなく“心”で理解できた!
「黒き悪魔が出た!新聞紙は…」と思った時にはッ!
…すでに行動は終わってるんだね
2007-01-05 Fri 12:50 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
突っ込み忘れたけど「断つ剣の人」も少佐ですね
2007-01-05 Fri 12:52 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-06 Sat 00:42 | | #[ 編集] | top↑
いやはや。ゴキが現れた後のあの落ち着きっぷりに感服いたしました。
私の場合は間違いなくパニックですね。

で、VS管理人のオバサンの結果は?
2007-01-06 Sat 04:10 | URL | RX-0(仮) #-[ 編集] | top↑
ちょっ………
僕が書いてるエッセイと内容がかぶってる!

中原さん家でカレーとゴキと中原さん相手に無双した僕の活躍が………
2007-01-08 Mon 04:05 | URL | #-[ 編集] | top↑
>お義兄様
昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
瞳を閉じてゴキを狙えたらそれはそれで
シックスセンスの持ち主のような気がします。
悪魔のガキは気付けばすぐそばにいるので注意が必要ですよね。
アイツは部屋を綺麗にしてても出てきやがるのでムカつきます。
悪魔のガキの気配の消しっぷりには脱帽です。
悪魔の成体よりも厄介な存在なのかもしれません。
と言う事で

レムリア・インパクトォォォォォォォォォォ---------ッ!!

>よねやさん
>なんで私がこんな曲知ってるんでしょう。
別に不思議な事なんてありませんよ?
って言うか本編と全く関係ないのですがよねやさんが少佐殿に渡したCDのトラックリストを見て脱帽しましたと言う事がずっと伝えたかったのです!!
あれでC.O.BがNeedledとTrashedじゃなくてDeadnight warriorとかMask Of Sanityとかだったら片思いしてたかもしれませんね。
でもそれくらい良いセンスでした。

>少佐殿
虫を踏み潰す時は寄生虫に気をつけましょう。
ハリガネムシが爪の間に入ったりするらしいですよ。
そうか、少佐殿には俺の覚悟が伝わったんだね!!
この戦いに始まりの合図なんてないんだ。
そこにあるのはただ殺し合いのみ。
戦いの準備なんてしてる時間はないんだ。
くれぐれも気を抜いちゃ駄目だよ?
ほら、後ろに黒い悪魔の姿が・・・・
>突っ込み忘れたけど「断つ剣の人」も少佐ですね
そういえばそうでしたね。
いつも『親分』と呼んでいるので忘れてました。

>RX-0(仮)さん
経験から言わせて貰うとパニックになった方がゴキが近付いてくるような気がします。
逆に落ち着いていると近付いてこないし対処も出来るような気がします。
次にゴキと出会ったら落ち着いて見てください。
きっと活路が見出せます。そんな気がします。
>で、VS管理人のオバサンの結果は?
一方的に怒られて試合終了でした。

>あるてまさん
な、なんだってーー!!
私はこれ以外にもたくさんの対ゴキブリ戦記があるのですが
かぶっているのだったらこれ以上出さない方がいいのでしょうか?
>中原さん家でカレーとゴキと中原さん相手に無双した僕の活躍が………
それはそれで見たいので是非とも公開してください。
2007-01-09 Tue 02:27 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
えへ~
まぁC.O.B知らない人はNeedledとTrashedからがいいかなぁと思ってこういう選曲にしてみたんですが
Deadnight warriorもMask Of Sanityもかっこいいですよねぇ。

褒められると嬉しいです~
2007-01-09 Tue 11:45 | URL | よねや #kuKG3uhc[ 編集] | top↑
>よねやさん
いやいやあれは抜群のセンスでした。
でも確かスコーピオンズもCDに入ってましたよね?
スコーピオンズと一緒に入れるんだったらC.O.Bの初期の方が噛み合わせが良いかなと思ったので。
って言うか女の子の口からスコーピオンズなんて渋いバンドが出てくると思いませんでした。
よねやさんはスコーピオンズだとウリ派ですかヤプス派ですか?
私はウリ派ですよ。
2007-01-13 Sat 05:15 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
うぅ・・・そこまで考えてCD作るんだ・・・凄い!

スコーピオンズって渋いですかね?ディープパープルとかより好きなんですけど。
・・・同世代の女の子には絶対にわかってもらえない趣味です。

私はかなりのヤプス派です~。
ウリも凄いですけどね。
聞き始めたのがBlack outとかStill loving youとかからでしたから・・・
2007-01-13 Sat 10:56 | URL | よねや #kuKG3uhc[ 編集] | top↑
>よねやさん
一般的にはディープパープルよりスコーピオンズの方が渋いと思いますよ。
私としてはディープパープルは曲に当たりはずれが大きいので
ディープパープルよりスコーピオンズの方が好きかもしれません。
でもハイウェイスターは大好き。

Still Loving Youって言うとLOVE AT FIRST STINGでしたよね確か?
あのアルバムはあの曲とBig City Nightsが最高でしたよね。
Black outはNo one like youが大好きだったと言う変わり者です。
ちなみに私はTaken By Forceから入った典型的なファンです(笑)
ヤプスが最高のギタリストだと分かっているのですが先にウリのギターを聴いてしまったので……
2007-01-17 Wed 21:48 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。