スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ごめんね、みんな・・・
2006-11-12 Sun 02:20
最初に断っておかなければいけないことがあります。
トランプマン ザ・マジックの復活までもう少し時間が掛かりそうです。
って言うかねDVDが無いと言う緊急事態に陥ってます。
なんでも私の実兄が





恋人にトランプマンをレンタルするという暴挙に出たので





アレが返ってくるまではやろうにも出来ないのです。
あと私が忙しい。主に私が忙しい。
と言う事で今日も普通のテキストで勘弁してね。


ちょっとしたキッカケで昔を思い出す事がある。
嫌な事、良かった事、様々な引き出しがある。
俺はその引き出しから何かを取り出しては物思いに耽る。


主に嫌な事ばっかりなんだけどな。


・・・


俺は机の中を整理していた。
すると、そこには一枚の紙切れがあった。
その紙をキッカケに俺は自分の記憶の中に加速していく・・・

今から二年か三年ほど前のクリスマスの事だろうか。
俺は友人たちに誘われパーティーの会場に足を急がせていた。
俺はその辺りの土地勘が無く、
友人の書いてくれたメモだけが頼りだった。

『場所はこの辺のはずなんだけどな~。メモでも見るか。』

俺はメモをポケットから取り出し、広げて見る。
このメモが俺を余計に困惑させる。
メモにはこう書いてあった・・・











駐車場の軽自動車の所を左折。













車の持ち主がドライブに言った時点で
俺の迷子は決定です。














『こんなんだから迷うはずだ。』
俺はそう心の中で考えながらも駐車場を何とか発見し、
俺は指示通りそこを左折した。




当たり前のように軽自動車はいなかったがな。




俺はしばらく歩いた。すると、T字路に出くわした。
道は長く、そして二手に分かれている。
俺は迷うわけには行かない。俺は再び件のメモを見ることにする。









突き当りを直進。














そこに道はない。














俺はここで時間を割くわけにも行かないので
道に迷った時の最終奥義を出す事にしました。
これをやると確実に目的地に到着できるのだから。


俺はそっと右側の壁に沿って進みました。


※注
この技は迷路や洞窟にのみ有効です。街の中では一切無効です。




明らかにバカ丸出しです。









そして、案の定迷いました。









俺は無言で携帯を取り出し、友人にコールする。
事情を説明し迎えにきてもらうことになった。
そして、目印となるものを決めてそこで待ち合わせる事になった。

俺はゆっくり引き返す・・・・





軽自動車のいない駐車場に・・・・・・





結局、会場までの道がわからず
友人に電話をして迎えに来てもらった俺。
『しっかりしろよ』と友人は俺に言うが







あいつに貰ったメモが諸悪の根源なんだと思う。







そんなこんなで色々と遠回りはしたが会場に到着した。
そこにはすでに全員揃っていた。
そして、何事もなくパーティーは始まり、
和やかに時間は過ぎていった・・・
しかし、その平穏は幹事の一言で脆くも崩れ去る。

幹事『毎年恒例のプレゼント交換じゃぁぁぁぁぁ!!』

・・・この人は何をそんなに熱くなってんだろう?


女性『私の手編みマフラーもあるよ~』












テンションMAX











俺はふと考える。このプレゼント交換で最高のプレゼントとは何か?
もちろん手編みのマフラーだ。では逆は?






恐ろしくて想像も出来ない・・・・・・






駄目だ。いくら考えても悪い方向にしか思考が向かない!!
こいつらは間違いなく何かをしでかすぞ!!
『あ、今日ってお前の誕生日だったよな。』と言いながら笑顔で



道路で干からびているカエルの死体をくれるような奴らだ。



絶対に何かやる・・・・

そして、プレゼント交換は始まった。
バケツリレーの要領で次々来るプレゼントを隣に渡していく。
手編みのマフラーが来る事を切に願いプレゼントを回していく。

幹事『プレゼントストーーーーップ』


神様、俺に何だか分からないスゴイ力を。









隣の奴が手編みのマフラーでした・・・・









隣の奴『やったー!!マフラー当たったー!!』
俺『よ、よかったな・・・・』
隣の奴『やっぱ神様は俺の日ごろの行いを見てるんだな!!』








神様は俺のことは完全に無視のようです。








隣の奴『ヤベェ。マジヤベェ。今年の冬はこれで身も心も暖かだな』
俺『そ、そうだな・・・・』









お願いだからこの温度差を感じてください。









隣の奴『やったーーーー!!(突如踊りだす)』







俺、こんなじゃじゃ馬乗りこなせない。







そうしてクリスマスパーティは幕を閉じた・・・・
今となっては苦い思い出。そして、何よりも




5時間後には起きないといけないのに
こんな時間にこんな事を書いてる自分が痛い。





ちなみに俺が貰ったプレゼントは斉藤君のサイン色紙でした。
斉藤君は有名人でもなく一般人です。
スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:5 | トラックバック:1 | top↑
<<別に何と言う事はないのですが | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | ロストマン>>
この記事のコメント
突き当りを直進wwww
直進できないからこその突き当たりなのに

斉藤君が何故サインをプレゼントするという思考に至ったのか実に気になります
2006-11-12 Sun 03:27 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-12 Sun 23:02 | | #[ 編集] | top↑
アルベルトさん、はじめまして。道に迷って災難でしたね。でも笑えました。アルベルトさんは手編みのマフラーが欲しかったんですか?・・・・今、編んでます。
2006-11-15 Wed 23:39 | URL | 砂肝 #-[ 編集] | top↑
>少佐殿
もうね私が道に迷ったのはあのメモのせいですよ。
分かってくれますよね?あんな無茶なメモだったら誰だって迷いますよね?
斉藤君は恐らく何をあげたら良いのか迷った末の決断なんだと思います。

>砂肝さん
どうもはじめまして。ようこそお越しくださいました。
手編みのマフラーですか?欲しいですよ。
アレが欲しくないとか言う奴はまだまだ若造ですよ。
そう言う私は自称17歳ですけど何か?
2006-11-20 Mon 21:44 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-26 Sun 23:38 | | #[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

トランプ・マジックの紹介。トランプ・マジックやコイン・マジックなどのテーブルマジックや有名マジシャンについて。 …
2006-11-28 Tue 16:35 トランプ・マジック
| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。