スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これが若さか・・・・
2006-10-06 Fri 02:03
かなり昔の話になりますがこのブログ内で
友人のバカップルの話をしたかと思います。
ちなみにその時の記事はコチラから。

この話は彼らの伝説の始まりを記したものである。
これを読めば彼らがどんな人間なのか分かると思います。
笑いは少なめだけど暇つぶしにはピッタリだと思います。
それでは本編スタート!!


これは俺が大学に行っていた時、学校で俺と友達と

友達の彼女

の三人で最後の試験勉強をしていたわけです。
もちろん俺は断りましたよ。
ほら、この場合、俺って邪魔者?見たいな感じだったので。
でも、向こうが『いいから』と半ば無理やり連れて行かれたわけです。
仕方ないので一緒に自習室みたいなところで勉強を始めたわけです。




今思えば無理やりにでも断っておけば良かった。




俺の目の前に存在するバカップルは勉強一つしないで
ずっとイチャイチャしっ放し。見るに見かねた俺は

『テスト危ないんだろ?勉強すれば?』

と警告してやったわけで。そうすると奴等は俺に向かって

『大丈夫。後でお前に教えてもらうし』

とほざきやがった!!
ここまでハッキリ言われたら逆に怒る気も無くなる訳ですよ。
あぁ、こいつらにはもう何を言ってもムダなんだなと思うわけですよ。
でもね、何故だろう・・・・怒る気なんか全然ないのに








だんだん殺意が湧いて来るのは。








もう仕方ない、流れに身を任せよう、と諦めきった俺は
一心不乱にノートと向き合い事前に発表されたテスト問題を解いていく。
奴等は一心不乱にイチャイチャしている。

俺『・・・・お前ら仲良いな』
彼女『え?どうして?』
俺『だってさ、さっきから常に相手の身体触ってるから』
友達『そりゃあお前、俺たちはスキンシップを大事にしているからな』

そうか。スキンシップを大切にしてるのか。
それは素晴らしいことだな。
スキンシップを取る機会が少なくなったこの現代で
なかなか殊勝な心がけだと思う。
大事な人とのふれあいは心のゆとりを保つためにとても大切だもんな。
でも、気付いて欲しい。ふれあいを大切にするあまり







俺の逆鱗ともふれあっていると言う事を。







俺『・・・・問題、終わったけど』
友達『じゃあ、邪魔だからノート置いて帰って』
俺『え?俺はノート無しでどうやって勉強したら良いの?』




友達『え?知らないよそんなの』









知ってください。









いやいや、持ち込み禁止の教科で勉強できずに本番に臨むって
自殺行為にも程があるだろ。
堪えろ・・・・ここで怒ったら負けだぞ・・・・
そういう事でテストの2日前にノートを返して貰う約束をし、
その場はいったん帰ることにした。

――その日の夜――

ベッドでマンガを見ているとけたたましく携帯が鳴る。
ディスプレイに目をやり誰からの着信か確認する。
バカップルの男の方だ。一体何の用だろう?

プルル・・・プルル・・・ピッ

俺『何だよ?』
友達『暇か?』
俺『用件によるな』
友達『テスト勉強の事なんだけど』
俺『あぁ?』



友達『勉強する気が無いからどうにかしてくれ』






お前の存在をどうにかしたいよ。






俺『俺が頑張ってそこまでまとめたんだからやれよ』


友達『ん~(ノートをめくる音)、範囲が広いな。一言にまとめてくれ。』










答案に『ごめんなさい』って書けば良いよ。










仕方ないので次の日、授業が無いのにわざわざ学校まで行って
親切丁寧に範囲の説明をしてあげました。


その間も常に2人はイチャイチャしていましたが


それはまた別の話。最後に俺から言えることはただ1つ。
神よ!!仏よ!!俺は多くを望まない!!!!
ただ、ただこいつに天罰を!!


デストロォォォォォォォォォォイ!!!!!!

スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<鼻水の勢いが止まらない | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 思いつき>>
この記事のコメント
7777ヒットにもうちょっとで間に合わなかったよねやです。おはようございます。
アルベルトさんのブログ面白いです。
「答案にごめんなさいって書けばいいよ」は爆笑しました。

デストロイって・・・確かアメリカにそんな都市があったような気が。

また来ます~。
2006-10-06 Fri 10:22 | URL | よねや #kuKG3uhc[ 編集] | top↑
そんないちゃいちゃのカップル・・・
確かに存在をどうにかしたいですね。

読むだけで頭に来る人たちですね(怒
2006-10-06 Fri 21:03 | URL | 馬 #-[ 編集] | top↑
あー、まあよろしいんじゃなくて?アルベルトさんは勉強の点で上位にいるわけですし。

高校の部活のメンバーが集まって部室で試験勉強していた時は、いちゃつくカップル一組と必死に勉強する私と他二名、そしてそのカップルより結果が悪かった日にはもう、「俺らって何なの…?」天を呪わずにはいられませんでしたよ…。
2006-10-06 Fri 21:54 | URL | ドクピー #-[ 編集] | top↑
町子でございます。
 この度はリンクをして頂いた上にコメントまで頂いてありがとうございました。


 なんてある意味、素敵なカップルなのかと脱帽いたしました。是非、町子の周りにもいて欲しいものでございます。確かに殺意は感じますけど(笑)
 
 どれを読んでも楽しく笑えてしまうので、アルベルト中毒中でございます。
 また参ります。
2006-10-07 Sat 22:44 | URL | 町子 #-[ 編集] | top↑
やぁアルベルトさん、ようこそ
今日はいい月だね、まだ見てないのかい!?
フフ…まぁ月は逃げないさ、後でじっくり見ると良いさ
さて、今日はどんな物を?
満月…そうだね、僕は「シルバーブレッド」をお勧めするよ、五十年物のとっておき
満月の時はこれを飲むのが一番さ…ハハハ
え?…フフフ…そうか、君ならそう言うと思ってたよ
しかし本当にアレで良いのかい?、この前もアレだったじゃないか
ハハ…分かったよ、ちょっと待っててくれ
………よっ…と


つ「エスカリボルグ」


たまにはチェーンソーなんかも良いと思うんだがね
頑張ってくれたまえ、ご来店、ありがとうございました
2006-10-08 Sun 02:19 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
>よねやさん
どうもはじめまして。アルベルトでございます。
いまだに7777ヒット目ゲットを言ってくる人がいないので
どうして良いのか困っています(苦笑)
いやぁ、面白いと言っていただけるととても嬉しくなってしまいます。
>「答案にごめんなさいって書けばいいよ」は爆笑しました。
みなさんの話を聞くと、私が思っているのとは違う所で笑ってらっしゃるようで
私も書き手として皆さんの意見をとても面白く思っています。
ちなみにアメリカにあるのはデトロイトですね。
またいつでもお越し下さい。いつでもお待ちしております。

>馬さん
本気でウザい人たちなのは確かなんですが
本人たちに悪気はありませんし
ごくまれにいい人になるので許容しています。

それでもなるべく近くには寄らないようにしてますが。

>ドクピーさん
そ、それはちょっとキツイですね・・・・
そのテストは苦手な教科だったから負けたんですよね!?
もし得意な教科だったら・・・・恐ろしくて想像も出来ません。
私から言えることは頑張れドクピーさん!!と言う事です。
奴らを見返すチャンスはきっと来ます!!
それまで牙を研いで待っていましょう。

>町子さん
どうもこんばんは。またはおはようございます。
こちらこそリンクにコメント、ありがとう御座いました。
主観的に見れば素敵だと思いますが、
第三者(客観的)から見るとウザイですよ~(笑)
この手の人はよくいるので探してみてください。
>どれを読んでも楽しく笑えてしまうので、アルベルト中毒中でございます。
俺無しじゃ生きて行けない身体にしてやるぜ?
ごめんなさい。冗談です。一度言ってみたかったんです。
またいつでもお越し下さい。いつでもお待ちしております。

>少佐殿
やぁマスター、また来てしまったよ。
え?月だって?そうか・・・もう月が綺麗な季節なんだな。
下を見ながら歩くのが身に染み付いたようだよ・・・ハハハ。
今日はね色々あって酔いたい気分じゃないんだ。
だからいつものアレ、くれるかな?

「エスカリボルグ」

チェーンソーも良いけど俺にはコレが性に合うようでね。
代金はつけといてくれ。
いつになるか分からないが必ず戻ってくるから。
じゃあ行ってくるよ。

こんな感じでしょうか?
2006-10-10 Tue 00:34 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
前回の鈍器祭が懐かしいです
2006-10-10 Tue 02:12 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
アルベルトさん、マジレスありがとうございます・・・。
最近奸計が見事に失敗している気がしてなりません。


どうでもいい話ですが、
>俺無しじゃ生きて行けない身体にしてやるぜ?
かっこいいです。
2006-10-10 Tue 16:36 | URL | よねや #-[ 編集] | top↑
 もうすでにあなた無しではこの退屈を凌ぐことなど出来ませんわ。
 責任を取って下さいませ(笑)
2006-10-10 Tue 23:29 | URL | 町子 #-[ 編集] | top↑
>少佐殿
懐かしいですね鈍器祭ww
またいつか鈍器が活躍できるテキストが書ければいいのですが。

>よねやさん
いえいえ、むしろもっと気の利いたコメントが出来ればよかったのですが。
もっと気の利いたコメントが出来るように精進します。
それ以前にもっと速めにコメント返信しろって話ですが。

>>俺無しじゃ生きて行けない身体にしてやるぜ?
>かっこいいです。
ありがとうございます。
現実だと口が裂けてもこんな事が言えない
シャイボーイですのでここぐらいは良いよね?って事でw

>町子さん
責任を取れと言われて血の気が引いたと言う事は
私も健全な男だと言うことですね(笑)
少しでも退屈を無くせる様に頑張ります!!
2006-10-13 Fri 02:34 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。