スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
緊急企画!!You、祭だから騒いじゃいなよ!!二本目。
2006-08-06 Sun 21:47
夏だから!!夏だから思い付きで物事を進めちゃう!!
様々な方から『やれ。』と言われているあの企画が遂に始動!!
正直、一日に何回も更新したらウザがられるんじゃねぇ?的なノリで
今回もやりたい事やらせてもらいますよ!!
先に断っておきますが、ここ2日間まともに寝てないので


文章がグダグダです。


本気になればなるほど笑いの要素が無くなるこのテキスト。
本当なら我らが先生にやってもらいたかったのですが、



生憎、しばらく先生の顔は見たくないので



トランプマンシリーズとは別枠の普通のテキストとしてやらせていただきます。
それでは緊急企画!!You、祭だから騒いじゃいなよ!!二本目のテーマを発表致します!!






美味しいお好み焼きの作り方。









大さん最高!!









もう誰も俺を止められない。
それではこれから広島風お好み焼きの作り方をお教えします。
この企画をやるためにわざわざ私の母である
通称『T.K』にレシピを聞いてまいりました。
急にお好み焼きの作り方なんか聞くから不審がってたよ。
それでは材料の紹介です!!

生地(小麦粉に水を混ぜたもの。卵を割り入れても可。クレープの生地のやわらかさです。)
おたふくソース←必需品
鰹の粉
焼きそば用そば玉(1人1玉)
キャベツ 千切り(適宜)
もやし(適宜)キャベツともやしの割合は、3対1くらい)キャベツの多いほうが美味しいです。
テンカス
ねぎ(万能ねぎ) 小口切り
豚バラ肉(厚さの薄いほうがいいです)
卵(1人1個)


材料に分量はありません。野菜類はたくさん入れてもいいですが、
ひっくり返す時にちょっと心配な人は、少なめにして下さい。

・・・・ハァ!?おたふくソースがない!?








怒るのも当然です。








いやいや、おたふくソースは普通に売ってると思います。
どんな物に付けても美味しくなる万能調味料なので興味がある方はどうぞ。
それでは肝心のレシピに参りましょう。
まぁ、レシピらしいレシピはありませんので眉間に皺はやめましょう。

1.小麦粉に水を入れ、クレープ位のやわらかさの生地をホットプレートに広げ、その上に鰹の粉をふる
生地を薄く焼くと言う行為は結構にクセモノです。
調理前からイメージトレーニングに入りましょう。


イメージは大切です

↑薄く延ばすイメージ


2.別のフライパンで焼きそばを軽く炒め、オタフクソースをかけて混ぜ、1のクレープ状の上にのせる。
軽く炒めた麺にかけるおたふくソースは自分のお好みで。

今だにこの企画が面白いのか自分でも分からない。

3.焼きそばの上に、キャベツ、もやし、万能ねぎ、テンカスをのせる。
自分の趣味で他の具材を入れるとCOOLがHOTになります。
裕福な方は海老とか入れちゃっても良いんじゃない?

4.良い感じに野菜の上に、豚バラ肉を一面にのせていく。




これのどこに笑いの要素を詰めれば良いんでしょう?




5.4をひっくり返すので、生地に使用したトロトロをかけていく。接着剤の効果です。
6.ヘラで、エイッっとひっくり返す。ここがポイント。頑張ってバラバラにならないように。
7.ヘラで上から押して、水分を飛ばしながら焼く。
8.肉に火がとおったら、又ひっくり返す。
卵を入れると美味しいので、ひっくり返す前に、卵を入れると、なお美味しい。やり方は、お好み焼きをヘラで持ち上げサット卵を溶いたものを、流す。誰かの助けが必要。
9.上にオタフクソースをぬり、青海苔をかける。お好みで胡椒をかけてもおいしい。


もう面倒なので一気に一纏めにしました。
T.Kも普段は面倒臭がりのクセにこう言う時だけ親切丁寧にしやがって。
T.Kの言う事が信じられないと言う人はコチラへどうぞ。
プロの人が写真付きで丁寧に解説してくれてます。


って言うか最初からこのページ紹介してれば良かったんじゃね?

スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
<<緊急企画!!You、祭だから騒いじゃいなよ!!三本目。 | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 緊急企画!!You、祭だから騒いじゃいなよ!!一本目。>>
この記事のコメント
(写真が)「お前は何を言ってるんだ?」並に使える
2006-08-07 Mon 11:25 | URL | 少佐 #-[ 編集] | top↑
鰹の粉?
鰹節ではなく?
それが美味さの秘訣か!?
2006-08-08 Tue 02:58 | URL | ドクピー #-[ 編集] | top↑
>少佐殿
なるべく色んなところで使いまわせる画像を探してたので
そう言われるとちょっと嬉しかったり。
ただまだミルコのアレには勝てませんね。

>ドクピーさん
鰹の粉をかけることで風味が増しますよ。
広島風では鰹節を使う事はあまりないようです。
それに鰹の粉って何か隠し味っぽくて良い感じですよ。
2006-08-09 Wed 11:42 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
後ご飯があれば完璧です(それだけ言いたかった)
2006-08-20 Sun 13:17 | URL | モグリング #JalddpaA[ 編集] | top↑
>モグリングさん
関西風ならそれもありですが広島風だと麺がデフォルトで入っているのでご飯食ってる場合じゃなくなります。
2006-08-21 Mon 10:02 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
また古い記事にコメントをしてしまいました。御免なさい。
 プロの人が作っている方も見たのでございますが、キャベツの量が半端ないのでございます。本当にあれでよろしいのかしら?
 一度作って見たいのですが、あの大量のキャベツと麺をどのように返せば良いのか・・・。
 アルベルトさんのご説明では
 「エイッヤアットウッ」
 で作れそうでしたのに、プロの方のを見ると取りあえず、修行から?と思えるようなものでございました(笑)。

 いっそ、作って頂いた物を冷凍して送って頂けませんか?・・・・いや、ほら、広島発展の為に・・・(笑)。 
2006-10-26 Thu 01:24 | URL | 町子 #-[ 編集] | top↑
>町子さん
昨日TK指導の下、作ってみました。
プロの人が作っている画像のキャベツは流石に多すぎですが
ある程度多くても大丈夫です。
ひっくり返すのにちょっとだけコツが要りますがやってみると案外スンナリ出来ますよ。
慣れるまでは少なめで作るといいかもしれませんね。
別に私が造ったものを送っても構いませんが
見るも無残な物体が送られてきますよ?
2006-10-28 Sat 00:42 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。