スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
期待の連載第二回目!!
2006-07-31 Mon 15:32
皆様にお詫びいたします。
本日、お送りする予定でしたアルベルト先生の
『トランプマン ザ・マジック』の連載は






作者急病の為、休載致します。







本当に無駄になりました。












最初に言っておきたい事があります。
今回、先生がお金を使ったマジックなんてしやがるから
前回のように視覚的な派手さがありませんでした。
でも面白くなるよう全力で頑張ってみました。
時間がある時にでも読んであげて下さい。

伝説の始まり


今日も始まるよ!!『トランプマン ザ・マジック』!!
携帯やナローバンドの人には大ヒンシュクのこの企画、
めでたく2回目を迎える事となりました。ありがとう御座います。
それでは早速オープニングです。

華麗なるステップ

あぁ、今日も先生のお姿を見れるなんて何て嬉しいんだろう。
先生のお元気な姿を見れるだけでも感無量で御座います!!
ちなみに余談ですが、先日、ウチの母親が先生のお姿を見て





『あ、タモリ。』と言っていました。










なぜか納得してしまう私がいる。










いやいや、タモリじゃないですよ!?タモリな訳がない!!
いや、でもタモリの可能性も・・・・話を本筋に戻します。
さっそく最初のコーナーに入りましょう。レッツ、ガチでマジック!!

マッチを点けると悪い意味で幻想が見えそうです。

今日はマッチを使います。先生と言えば火と言っても良いでしょう。
先生は表面こそクールを装ってますが心には炎が燃え盛ってますからね。
これがあの有名なマンガだったら思わず



『COOLがHOTになっちまったぜ』



と言う展開になってしまいます。
とにかくこのマッチがどうなるのか非常に期待大です。


なんとなく予想は出来ますが。


先生と言えば火ですよ






予想通りでした。





しかしアレですね先生。持つだけでマッチの火を大きく出来るなんて


ちょっとしたくまぇりですね。


まぁ、どんな不審火だって先生にかかれば情熱の炎に変わります。
先生の傍らに立っている吉川晃司も元気そうでなによりです。
皆さん、あの吉川晃司が持ってる物が何だか分かりますか?
はい、ロウソクです。ロウソクを手にして火を灯します。

平和の火を消さないで

17歳で思春期真っ只中の私には
マスクにロウソクと言う単語だけでイケナイ妄想をしてしまいますが







先生にはいやらしさは皆無です。







黒ハンカチって縁起が悪そう

ロウソクの下から黒いハンカチを取り出しました。
あんなハンカチ、一体どこに隠してあったんだ!?
ここに来て急展開を見せる先生のマジック。目が離せません。
まさしく今この瞬間こそがCOOLがHOTになっちまった瞬間ですよ!!










燃えすぎ

COOL!COOL!COOL!










ちょっと先生、火、出しすぎじゃね?
火が得意なのは分かるけどあんまりやりすぎると
また顔の化粧を焦がしますよ?
勢いよく燃えるハンカチ。すると炎の中からステッキが!!

素敵なステッキなんて言ったら殺されるな


個人的には火→火と言うコンビネーションで来ているので
ここでステッキを燃やすしかないと思うのですが
ステッキを燃やす先生の姿があまりにもロック過ぎて
優雅さを売りとする先生の芸風に反するので出来ないんだろうなぁ。
そんなこんなで決めポーズ!!次の展開が気になります。

決めポーズが決まらない
























子供たちって純粋だよね

『みなさん、こんにちわ~』





え!?ちょ、先生!?





せ、先生!?あれで終わりですか?
無事に2回目放送したからって肩の力抜きすぎじゃね?
まぁ、まだ大丈夫・・・放送事故じゃない。

ここのコメントって誰も読んでないんだろうな・・・

今日のマジックは冒頭でお伝えしたとおりお金を使ったマジックです。
連載2回目の大事な時にこんな地味なマジックしやがって。

コメントを考えるのも結構ツライんですよ

『みんな、ちょっと離れようか。』

今日はお金を使うと分かった途端この盛り上がりっぷり。
お姉さんも思わず離れて座って見るように命令します。
しかし、前回からは考えられないほどのこの盛り上がり。





お金の力って怖いですね。





セクハラを告発したらクビになるし、人生良いことなんて無いよ・・・

お金を手にした先生はおもむろにお金を袖に擦り始めました。
そのお金を今度は顔の前で揉み始めました。

だんだん鬱になってきた・・・死のうかな・・・

私の友人がこれを見た時に

『トランプマンがお金を揉むって言う言葉は
もの凄く危険な香りがするよな。』


と言っていましたが






いまだに彼の考え方が理解できません。






どこか物憂げな表情でお金を揉み続ける先生。



きっとお金で痛い目でも見たんでしょう。



そんな事をボケーっと考えていると・・・・

なんかさ、最近『頑張れ』って言われると寂しくなるんだよ

浮いたーーーーーー!!!!

さすが稀代の魔術師トランプマン先生!!
今までのマッタリとしたムードを払いのける奇跡を見せてくれました。
こうなってくると続くマジックに期待が持てます。

頑張れって言われると今まで必死に頑張ってきた自分を否定されているみたいで・・・

なにやら千円札を折り始めた先生。
小さく折るとその千円をてのひらに乗せ合図と共に振ると

ハァ・・・俺って病んでるよなぁ・・・

一万円札2枚になりました。




でも俺、頑張るよ!!もうちょっとだけ頑張ってみるよ!!

おもむろにお金であおぎ始める先生。










久し振りに本気でムカついた。










これでこのコーナーも終わります。
これを書き始めた時は面白くて仕方ないのですが
ここまで書くと軽い拷問のように思えます。
でも止められない。それが先生の魅力なんだよな。

後ろが燃える意味は無いよ←アイキャッチ

最後は皆にマジックを教えるコーナーです。
別名『アルベルトの宴会芸の肥やしになるコーナー』です。
そう言う事でこのコーナーは割愛致します。
一応軽く内容に触れておくと

『水面にブチ撒けたコショウが指に付かない』

と言うマジックでした。説明しにくいんで暇があったら
水の入ったコップにコショウをブチ撒けて指を突っ込んでください。
きっと指にコショウが付きますので。

今日はこれでおしまい←コショウが付かない



如何だったでしょうか『トランプマン ザ・マジック』第2回。
今回はあまり派手なマジックではなかったので
面白みに欠ける物となってしまいましたが私の汗と情熱は注ぎ込みました。
次の回はけっこう派手目なマジックになっているはずなのでお楽しみに。
ちなみに私の今の気分↓











本当に無駄になりました。

スポンサーサイト
別窓 | 期待の新連載始まる。 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<寝癖が怖いから毎晩立って寝る | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 実は私、ポンデリングマニアなんです。>>
この記事のコメント
トランプマンがお金であおいでいるときの表情がなんかフリーザに似てるなと思ったのは気のせいなのでまあいいです。
次回こそはおこのみやk(ry
2006-07-31 Mon 21:22 | URL | たっくん #mQop/nM.[ 編集] | top↑
ども、こんにちは。
あれですね。今回のトランプマンも服が高いのか安いのかキワドイですね。てか、前回と丸々一緒ですかそうですか。
2006-08-01 Tue 11:56 | URL | ぃつき #-[ 編集] | top↑
おそらく次回は

トランプマン先生の戦いはこれからだ!!

なんて形で打ち切りと予想。そしておこn(ry
2006-08-02 Wed 01:38 | URL | RX-0(仮) #-[ 編集] | top↑
>たっくんさん
言われて見れば確かにフリーザっぽいですね(笑)
私は今まであの表情を見てひたすらいやらしい顔だなと思っていました。
あの笑顔は放送コードギリギリですよ!!
>次回こそはおこのみやk(ry
え!?も う 打 ち 切 り で す か ! ?

>ぃつきさん
はい、こんにちわ。
先生の衣装は装飾は高そうなんですが材質が安っぽいんですよ。
全13回を通してみると他にも違う種類の衣装があります。
その辺も要チェックですよ!!

>RX-0(仮)さん
それって典型的打ち切りパターンじゃないですか(笑)
でも、1つ忘れている事がありますよ。
打ち切り前には新キャラの投入で様子を窺います。
打ち切りはそれからでも良いでしょう。
>なんて形で打ち切りと予想。そしておこn(ry
皆さん、おこのm(ryの連載を期待されているようです。
なんだかトランプマンがかわいそう。
マジレスすると、おこのみy(ryは前向きに検討しています。
2006-08-02 Wed 13:08 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。