スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
都市伝説
2006-06-24 Sat 18:16
皆様は『都市伝説』なる物があるのをご存知だろうか?
平たく言ったら『昔からある噂話』のような物である(当人にもよく解っていない)
それは全世界各地に当たり前のように存在している。
きっと貴方の街にもあるし、私の街にもある。



そう、例外は存在しないのだ(断言)



もちろん俺の住むこの街にも『都市伝説』は存在する。
しかし、皆さんがお考えのように俺が聞いた『都市伝説』は心霊的恐怖を伴う物だった。
怖い物が大嫌いな俺はずっと『都市伝説は怖い物』と思いスルーしてきた。
しかし、今回俺が聞いたものは恐怖とはかけ離れた・・・・いや、言い直そう。




現実とはかけ離れた物だった。




俺はその真偽を確認するべく個人的に調査を始めた。
この世には知らない方が良い事が無数に存在する。
それを知ってしまうと不幸になってしまうかもしれない。
そのせいで誰かを不幸にしてしまうかもしれない。


でも、俺は真実を知りたい(真顔)


だから俺は行動に起こした。
俺の全財産(600円)を使い果たし、
膨大な時間(2時間くらい)を費やし俺は真実に向かった。
俺は教えられた通り行動した。




そして、俺は伝説の目撃者になったのだ!!




俺は都市伝説に従いとある場所に着いた。
そこは俺の住む街から電車で少し行った所にある。
そして俺は信じられない光景を眼にした。











・・・・・ば、バッティングセンターに・・・・









キャッチャーがいるよーーーーーーーー!!!(驚愕)








いや、マジで!
誰もが一度は考えるが行動には起こせない神業を週末の昼間から平然とやってのけてます。
腕によほどの自信があるのか、それともよほどの暇人なのか、
この中年のおじ様

140キロのボールを余裕綽々に捕球し、

マシンに向かってボールを投げ返し、





『ナイスボール!!もう一丁!!ガンバ!!』とマシンに叫んでいた









お、俺は一体どうしたら良いの?










俺はしばらく呆然とその光景を眺めていた。
おじ様はエキサイティングした御様子でマシンに向かって

『このボールならノーヒットノーランよ!!』

と仰られました。
本当なら俺がおじ様の後にそのマシンでボールをガンガン打ちたかったのですが、
相手は140キロのボールを投げる殺人マシン。
指を咥えて見るしかないか・・・・
おじ様はご満悦の御様子で帰っていかれました。

と、そのとき勇者出現!!

その勇者がおじ様の使っていたマシンでガンガン打ってくれました。
それを見て、やっぱり俺爆笑。 だってさ、



あれだけおじ様が絶賛していたマシンで長打を連発してるんだもん。







素直におじ様が憐れに思えた。







歴史的瞬間を目にした私は満足して帰りましたとさ。
スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<今では良い思い出・・・・な訳ねぇだろうが!! | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 感謝感謝でございます>>
この記事のコメント
実は、私も『バッティングマシーンの球を捕球する人がいる』っていう話は聞いたことがあったのですが、ホントにそんなつわものがおられるとは…立派な都市伝説の1員になれそうですな(笑)。
>素直におじ様が憐れに思えた。
いえいえ、そんなおじ様がすばらしく思えましたヨ。ただひたすらボールを打たれるマシンに対してそんな暖かい言葉をかけるんですから…ただ、実際に自分がその場面に出くわしたら生暖かい目で見守りたいデス。
2006-06-25 Sun 09:16 | URL | くろねこ #-[ 編集] | top↑
オジサマ(回想)「こ…こんなにも苦しいのなら…悲しいのなら…
息子とのキャッチボールなどいらぬ!」
店長「哀しき男よ、誰よりも野球好き故に…」

こんなドラマが
2006-06-25 Sun 22:36 | URL | サノバビッチ少佐 #-[ 編集] | top↑
>くろねこさん
広島には都市伝説になりそうな人が沢山いますよ。
夜中にハーレーで国道を爆走するセーラー服とかいますからね。
>いえいえ、そんなおじ様がすばらしく思えましたヨ。
確かにあの感性は素晴らしいものがあると思います。
でも、ひとつだけ言えることがあります。
あの場面に遭遇したら確実に爆笑してしまいます。
それくらいシュールでショッキングな出来事でしたから。

>サノバビッチ少佐殿
聖帝サウザー様登場ですか(笑)
サウザー様は北斗の拳の中でもかなり好きなキャラなのですぐ分かりましたよ。
裏でそんなドラマが繰り広げられていたら涙無しには語れませんね。
2006-06-26 Mon 21:11 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。