スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
服を着て寝たはずなのに起きたら全裸になっている不思議。
2007-05-19 Sat 16:14
気が付けば10日も放置していて既にブログとして機能していないと専らの噂ですが
またまたやって来ましたアルベルトでございます。

 
 
 
 
~前回までのあらすじ~
コレ見ろよ。


夜通しときメモのミニゲームをやり尽くしこれ以上はやっても無駄だろうと言う所で
先輩たちが起きてくる。先輩はまだ眠たそうな目をしながらこう言った。




先輩『お前ら、夜通しやる程ときメモが楽しいか?』







お前がやれって言ったんだろうが。







先輩が起きてきたので先輩にコントローラーを渡し、私と友人姉は少し仮眠を取る事に。
しばらく寝ていると先輩に頭を蹴られて目が覚めた。
もう目が覚めているのにも関わらずいつまでも私を蹴り続ける先輩。
横で『もう起きてるから止めてあげようよ。』と言っている。
先輩はそれを聞いて彼女に向かって満面の笑みで





『コイツはこうされると喜ぶんだよ。』と言い放ち













彼女から一日中、何かを哀れむ瞳で見られていたのも今ではいい思い出。













私が起きた時にはN田さんも目を覚ましていて全員揃っていた。
取り敢えずご飯でも食べに行こうと言う事になったので
先輩行きつけのメイド喫茶に直行した。
相変わらず先輩は店内に入るや否や店員さんたちにフェロモンを振り撒き始めた。
ちょっとした疑問が頭に浮かんだので彼女に尋ねてみた。

俺『ふと疑問に思ったんですが』
彼女『何?』










『アレのどこが良いんですか?』










彼女『ウフフ、どこかしらね。』








『なんなら俺と付き合ってみないかい?』















彼女『アナタじゃ無理ね。』















思い通り過ぎて泣けてきました。















まぁ、最初から失敗する確率は明らかだったわけで、
それだったらTBSが不二家に歩み寄る方がよっぽど現実的なわけで、
むしろこんなので女性と付き合っていたら今頃私はこんな文章書いてなくて
きっと我ながら背筋に寒気がする脳の沸いたブログをやっているわけです。
だからN田さん、





そんな目で僕を見ないで下さい。





皆でワイワイとご飯を食べていると先輩の携帯が鳴った。先輩、一旦退場。
食事代は全て先輩の奢りと言う事なので暴飲暴食をしていたら先輩が戻ってきた。
どうやら先輩の知り合いのアニソン専門バンドのボーカルが病欠で参加出来ないらしい。
そこで先輩に急遽ボーカルをヘルプでやってくれと電話が掛かって来たらしい。

先輩『俺、一人で歌うの嫌だから







お前ら全員強制参加な。














この暑さで脳でも沸いたのかしら?













こんなに無茶な事を言っているにも関わらず誰一人として反論しない。
ここは年長者であるN田さんにあの馬鹿を止めてもらおう。

俺『あんな事言ってますけど良いんですか?』
N田『そんな事言ってもね。言い出したら聞かないから。』



もの凄く納得だ。



もう誰もあてに出来ないので私が先輩に忠告する事に。
周りの皆の予定の事も考えずに自分1人で決めやがって。
この馬鹿な大人に永遠の17歳の威厳を見せてやる。

俺『おいバカ、





俺はときメモをやりに帰るぞ。良いな?










N田『何か論点がおかしくないか?』










仕方なく先輩、N田さん、彼女、友人姉、私の5人は車で大阪に向かう事に。
大阪へと車を飛ばしている最中ずっとJAM PROJECTを聴き続けテンションを上げた。
それにしてもJAM PROJECTは良いね!!この痩せそうな熱さが素敵だ!!
しかもこの時のメンバーはご多分に漏れず全員がJAM PROJECT好き。
(先輩、友人姉、私は生粋のアニソン好き。N田さんと先輩の彼女は先輩の影響。)
途中からは全員で熱唱する始末。何だこの駄目大人たち。大好きだ。
一向は無事大阪へ到着。バンドメンバーと待ち合わせ。
適当な所でライブで演奏する曲の打ち合わせ。そして練習。
横でせっせとバンドの人たちが練習しているのに対して




ハレ晴れユカイのダンスを練習する駄目大人5人。











この時ほど自分たちの将来が心配だった事はありません。












と言う事で練習も程々に本番へと挑む駄目大人達。
ライブの内容については特に特筆する事が無かったので
セットリストだけ書いて残りは割愛いたします。

1.Eカップ純情
2.真っ赤な誓い
3.MASK
4.GONG
5.Soul Taker
6.Electrical Communication
7.ハレ晴れユカイ
8.たまゆら
9.Skill
10.まっがーれ↓スペクタクル

以上10曲です。
何だかんだでイベントで1時間もやらせて貰えてありがたい事です。
ちなみにバンド名はJAM PROJECTにちなんでGUM PROJECTでした。
その日はそのまま先輩宅に向かい、そこで夜を明かす事となる。




続く
スポンサーサイト
別窓 | 常軌を逸した日常 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<ウッヒョー、鼻水が止まんねー!! | You、CanだからDoしちゃいなよ!! | 寝言で『タッチ、死なないで。』と言ってたらしいよ。誰だよタッチって。>>
この記事のコメント
ん~、坂本英三氏は好きなんですが。特に練馬絶叫倶楽部の頃が。

あと、ちゃんと主張はした方が良いですよ。
蹴っていいのは可愛い女の子だけだって。
2007-05-21 Mon 22:56 | URL | ドクピー #-[ 編集] | top↑
何度か時間がある時に拝見させて頂いております。
更新を楽しみにまた見にきますね(*ゝω・)ノ
2007-05-24 Thu 14:26 | URL | 髪型 #-[ 編集] | top↑
仕方なく、とか嫌がっている割にはノリノリじゃないかエヘヘヘ・・・
2007-05-27 Sun 01:40 | URL | 某k #k5zPu.aM[ 編集] | top↑
>ドクピーさん
坂本えいぞう良いですよね。JAMに復帰希望です。
水木の兄貴も居たし実はあの頃のJAMってかなり豪華なメンバーなんですよね。
>蹴っていいのは可愛い女の子だけだって。
そ、そんな誤解を招く事を言わないで下さい。でも、否定はしませんよ。

>髪型さん
コメントして頂きありがとうございます。
そう言って頂くと書いた甲斐があると言う物です。
これからも何となく頑張る感じなのでよろしくお願いします。

>某kさん
この私がノリノリだと・・・・?しかし楽しかったのは否めない。
2007-06-02 Sat 04:42 | URL | アルベルト #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| You、CanだからDoしちゃいなよ!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。